昭和南海地震70年フォーラムの開催について

2016年9月7日

 本年は,昭和南海地震から70年,東日本大震災からも5年という大きな節目の年にあたることから,徳島県では,本年を「防災メモリアルイヤー」と位置づけ,これを契機として改めて県民の皆様に防災減災の大切さを考えていただき,切迫する南海トラフ巨大地震を迎え撃つ一助とするため,「昭和南海地震70年フォーラム」を開催します。

 

1 日 時 

   平成28年11月19日(土)

   午後1時30分から午後4時まで

 

2 場 所

   牟岐町海の総合文化センター

   (海部郡牟岐町大字川長字新光寺82番地)

 

3 内 容

  (1)地震津波防災ポスターコンクール表彰式

 

  (2)記念講演

     「被災者の子として昭和南海津波を語りつぐ」

       講師 国際日本文化研究センター准教授 磯田 道史 氏

 

  (3)鼎談(ていだん)

     「歴史に学ぶ徳島の津波」

       磯田 道史 氏(国際日本文化研究センター准教授)

       中山  清 氏(牟岐町南海道地震津波の記録を残す会会長)

       田井 晴代 氏(「震潮記」現代語訳者)

 

4 定 員 400名(参加費無料 要申込)

 

5 申込方法 

   電子申請又は往復はがきにて申し込みください。(電話での受付は行いません。)

 

   電子申請URL:https://s-kantan.com/pref-tokushima-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=570

 

その他詳細については,以下のチラシをご覧ください。

  (チラシ)昭和南海地震70年フォーラム(3MB)