介護・介護予防サービスを利用するまでの手順

2010年12月14日

介護保険でサービスを利用するには、美波町役場に申請書を提出し、要介護認定を受ける必要があります。サービスを利用するまでのおもな流れは、このようになります。

 

 

1 申請

本人・家族が地域包括支援センター・美波町役場保健福祉課・由岐支所住民室の窓口で申請します。

 

 

2 要介護(支援)認定

  • (1) 認定調査
  •    美波町の認定調査員が本人の状態を調査します。
     
  • (2) 主治医意見書
  •    美波町より主治医に意見書の作成依頼をします。
     
  • (3) 介護認定審査会
  •    認定調査の結果や主治医意見書から自立・要支援1・2・要介護1~5の判定が行われます。

 

 

3 認定結果の通知

介護認定審査会の結果に基づいて、要介護度の認定が決定され、認定結果を本人へ通知します。

 

 

4 介護・介護予防サービス計画 (ケアプラン)の作成

担当のケアマネジャーを選び、相談の上、受けるサービスの内容を決定します。

 

 

5 介護・介護予防サービスの利用

 介護・介護予防サービスを利用します。利用者負担は通常1割です。
 

 

 

この内容に対する連絡先

美波町役場保健福祉課 電話:0884-77-3614
由岐支所住民室 電話:0884-78-2212
地域包括支援センター 電話:0884-77-1171